Loading...
2020.05.06.Wed / update:2020.09.10

性的事件の被害にあった人が、捜査機関に届け出なかった割合

日本のジェンダーギャップ_性的事件の被害にあった人が、捜査機関に届け出なかった割合

警察が認知していない犯罪被害の件数を調べるため、法務省が2019年に全国6,000人(男女各3,000人)を対象に犯罪実態のアンケート調査を実施し、3,500人の回答を集計しました。
その結果、過去5年間に性的事件の被害に遭ったと答えた人は、35人(女性30人・男性5人)で、回答者全体の1%にあたります。
そのうち捜査機関に被害を届け出ていたのはたったの5人。28人が被害届を出していないと回答し、残り2名は回答不明でした。
性的事件の被害者の80%が捜査機関に被害を届け出ていないということになります。

申告しなかった理由を複数回答で尋ねたところ、
「それほど重大ではない(35.7%)」が最も多く、
「どうしたらよいのか分からなかった or 被害を届け出る方法が分からなかった(28.6%)」
「被害に遭ったことを知られたくなかった or 恥ずかしくて言えなかった(14.3%)」
「捜査機関は何もできない or 証拠がない(14.3%)」
「自分で解決した or 加害者を知っていた(14.3%)」
と続いています。

過去5年間の個人犯罪別届出率を比べてみると、強盗(43.5%)や暴行・脅迫(41.2%)などの犯罪の場合は約4割が被害届が出されているのに対し、性的事件(14.3%)やDV(11.5%)の届出率はとても低いことがわかります。

ひもっち
本名・日下部智海(TOMOMI KUSAKABE)
福岡のスラム街出身。今春、大学を卒業した23歳。ヒモ。通称「ヒモっち」。
ヨルダンでシリア難民に助けられた経験から、難民問題やイスラームの記事を書くはずが、各国でヒモとして生活。ヒモ的視点からイスラーム情報をお届け。
近安 夏海
近安 夏海
イラストレーター。イギリスの小さな港町の美大卒。特に興味がある分野はフェミニズム、環境問題とエシカルな消費、格差社会など。映画も好きです。
http://natsumic.com
船川 諒
船川 諒
WEBデザインと、記事の執筆&編集を担当しています。
猫が好き。 お仕事のご相談