Loading...
2021.03.04.Thu

医学部入学者の女性比率

医学部入学者のうちの女性比率

文部科学省の「学校基本調査」によると、2019年度に医学部に入学したのは9,007人。そのうち女性は3,348人でした。入学者に占める女性の比率は37.2%で、前年の34.7%から2.5%も上昇しました。

国立大学は18年度に32.7%だった入学者の女性比率が、19年度では33.7%と1%の微増。
一方で私立大学は、18年度に38.7%から19年度には 42.7%と4%も増加しています。

たった1年で、これだけ女性比率が変動したのはなぜでしょう?
その背景には、2018年に東京医科大や順天堂大学などの複数の大学で、女子や浪人生へ対し不当に一律減点や不適切な得点調整を行なっていたことが判明し文部科学省が改善を求めました。
医学部入試における露骨な女性差別の現状が可視化され、不正が解消されたことで、翌19年度の医学部入学者の女性比率が、特に私立大学で大幅に増加したと考えられます。

一方で聖マリアンナ医科大は、文部科学省の調査で「不適切入試の可能性が高い」と指摘され、第三者委員会によって「性別など属性による一律の差別的取り扱いが認められる」という不正が認められたにもかかわらず、大学側が不正を否定し、日本私立学校振興・共済事業団から21億800万円の私学助成金を交付を受けています。
2年連続で交付金がゼロ円だった東京医科大などと比べ、“逃げ得”ではないかと批判を浴びています。

2018年に医学部での不正入試問題(女性や浪人生への不利な取り扱いなど)が浮き彫りになった際、文部科学省が「不適切」などと指摘した全10大学医学部の入試結果の年度比較は以下のとおり。

大学名2019年度合格率2018年度合格率
神戸大学42%34%36%40%
岩手医科大学10%8%7%6%
順天堂大学8%8%10%5%
昭和大学5%7%7%5%
東京医科大学20%20%9%3%
日本大学6%7%6%3%
北里大学16%20%9%11%
金沢医科大学6%6%5%5%
福岡大学8%9%7%7%
聖マリアンナ医科大学12%15%8%5%
同じカテゴリーの記事
本名・日下部智海(TOMOMI KUSAKABE)
福岡のスラム街出身。今春、大学を卒業した23歳。ヒモ。通称「ヒモっち」。
ヨルダンでシリア難民に助けられた経験から、難民問題やイスラームの記事を書くはずが、各国でヒモとして生活。ヒモ的視点からイスラーム情報をお届け。
近安 夏海
イラストレーター。イギリスの小さな港町の美大卒。特に興味がある分野はフェミニズム、環境問題とエシカルな消費、格差社会など。映画も好きです。
http://natsumic.com
船川 諒
WEBデザインと、記事の執筆&編集を担当しています。
猫が好き。 お仕事のご相談