2017.12.19.Tue

戸籍を持たない「無戸籍者」。日本国内に1万人以上?!

日本では赤ちゃんが生まれたら役所へ出生届を提出し「戸籍」が作られます。
しかし、なんらかの事情でこの出生届が提出されず、戸籍のないまま生きている人たちがいます。

戸籍がないことで受ける影響は数知れません。
学校に通えない、健康保険証がなく病院にかかれない、身分証明書を作れず就職できない、住居を借りられない、結婚できないなどたくさんの不利益を被るのです。

法務省は無戸籍者に関する調査を開始した2014年7月から2017年10月10日までの間で、累計1495人の無戸籍者を把握しました。
しかし実際は、国内に1万人以上の無戸籍者がいるとも言われています。

ほかの社会問題

こちらも おすすめ
チャリツモ
社会問題をどこよりもわかりやすく発信するクリエイティター集団です。
現在いっしょに活動してくれるライター/クリエイターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。 お仕事のご相談