Loading...
2019.01.01.Tue

That’s Cooking(雑クッキング) vol.01 おもち

That’s Cooking(雑クッキング)
vol.01 おもち

蒸したもち米を、臼と杵を使ってついて作る。
煮たり焼いたりすることで、柔らかくてふわふわで、他にない食感になる。
毎年お正月に縁起物として食べられ、食事としてもおやつとしても、日本人みんなに愛されている。

その真髄は他のたべものにない「粘り」である。それゆえ年明けには多くの高齢者の喉に詰まって救急送りにするサイレントキラーでもある。

調理方法はさほど多くないが、焼いた餅にチョイ足しする具材や調味料により、味のバリエーションは限りない。
醤油とのりで「磯辺焼き」が最もポピュラーであるが、それに砂糖を足して甘辛風味にしてもよい。
粗くすりおろした大根をあえて「おろしもち」にしたり、あんこをまとったあんころもちもうまい。
チーズを乗せて焼けばピザ風味。納豆を混ぜて納豆もちなんてのもいい。

どんな食べ方でもおいしくて、ついつい食べすぎてしまう。だから日本人の多くは「正月太り」してしまうのだ。

ライター&撮影&編集:船川 諒

ライター:
タグ: