Loading...
2018.11.14.Wed

日本のジェンダー格差は144カ国中114位

2017年世界経済フォーラムのデータによれば、日本のジェンダー格差は世界114位(調査対象144カ国中、格差が少ないほどランクが高い)。
男女間の賃金格差女性の立法および行政への参加が実現されていないことなどが問題とされています。

1999年に、男女平等を推し進めるべく施行された「男女平等参画社会基本法」に基づいて、国と地方行政がその改善を試みてから18年経ちますが、日本は現在も、ジェンダー格差の点で、世界に遅れをとっています。
子育てと仕事の両立を促す支援の欠如など、日本社会の構造的問題男尊女卑的意識の蔓延(まんえん)など、数多くの課題が指摘されています。

ライター:やじま ゆうさく

イラスト:タモコ

やじま ゆうさく
米国インディアナ州に住む学者です。
主にアメリカ、フィンランドにて教鞭を執っています。
ウィキペディアフェローも兼任。
専門(博士号)は文化とコミュニケーション及び教育ですが、他にもグローバリゼーション、ポストコロニアリズム、アジア学、日本学、現象学など、多岐にわたり興味関心があります。
趣味は、読書、料理、ピアノ、ギター、バスケットボール、ハイキング、テニス、ランニング(マラソン)、ボクシング。

お仕事募集中 ていねいな仕事! ハイクオリティ! たのんでよかった! さんぽうよし!

チャリツモのクリエイターにお仕事をまかせてみませんか?

私たちは、クリエイターがわかりやすく社会問題を伝えるメディア。だから、むつかしいことをわかりやすく伝えることが得意なクリエイターばかりです。

記事の執筆はもちろん、WEBサイトアプリ制作紙のデザインイラストマンガ動画制作などなど。いろんなスキルを持った仲間がいます。

ぜひお気軽にご相談ください!

矢印お仕事実績

矢印お仕事の相談をする