Loading...
2018.03.21.Wed

世界の20%の国と地域で、同性婚などを認めている

世界の20%の国・地域で、同性婚や登録パートナーシップなどの同性カップルの権利を保障する制度があります。日本では、国としてそのような制度は設けていません。(2018年時点)

しかし、日本国内でも同性カップルの権利を保障するための取り組みを進めている地域があります。
2015年、東京都の渋谷区が日本初のパートナーシップ証明書の発行をスタートさせました。
パートナーシップ証明書とは、同性カップルに、異性の婚姻関係と同じような配慮が受けられる権利を保障するものです。

2018年4月時点で、渋谷区のほか、世田谷区や三重県伊賀市、兵庫県宝塚市、沖縄県那覇市、北海道札幌市、福岡県福岡市などが導入していて、全国に拡がっています。

渋谷区『渋谷区パートナーシップ証明書【概要版】 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/assets/com/000033474.pdf NPO法人 EMA日本『世界の同性婚』 http://emajapan.org/promssm/world
チャリツモ
社会問題をどこよりもわかりやすく発信するクリエイティター集団です。
現在いっしょに活動してくれるライター/クリエイターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。 お仕事のご相談