Loading...
2018.03.11.Sun

13人に1人が、LGBTなどのセクシャルマイノリティといわれています

2015年4月に行われた調査によると、日本国内でLGBTに代表されるセクシャルマイノリティ(性的少数者)に該当する人の割合は7.6%でした。およそ13人に1人の割合です。

LGBTとは、レズビアン(Lesbian=女性同性愛者)、ゲイ(Gay=男性同性愛者)バイセクシャル(Bisexual=両性愛者)、トランスジェンダー(Transgender=性同一障害など)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティのひとつです。

セクシャルマイノリティとは、社会の中で“これが普通だ”と思われている性のあり方に当てはまらない人たちのことを指します。

株式会社電通 電通ダイバーシティ・ラボ『LGBT調査2015』
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2015/0423-004032.html

こちらも おすすめ
チャリツモ
社会問題をどこよりもわかりやすく発信するクリエイティター集団です。
現在いっしょに活動してくれるライター/クリエイターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。 お仕事のご相談