Loading...
2018.01.24.Wed

保育園等の待機児童、5万5,433 人

1995年、保育園を利用する児童の数は159万人でした。その後出生数は減り続けているにもかかわらず、保育園児の数は増え、2017年にはおよそ255万人になりました。

利用者が増えた背景には共働き世帯の増加や、核家族化の影響があると言われています。 保育園の利用者増を背景に、問題となっているのが希望する保育所等に入ることができない「待機児童」です。

保育所には大きく分けて「認可保育所」と「認可外保育所」の2種類があります。
認可保育所は施設の広さ、保育士等の職員数など 2017年からは、「待機児童」の定義が変更され、これまで待機児童に含まれてこなかった「隠れ待機児童」のうち、「育児休業中の者」などがカウントされるようになりました。
その結果、2017年10月1日時点の待機児童数は5万5,433人と前年に比べて急増しました。

チャリツモ
社会問題をどこよりもわかりやすく発信するクリエイティター集団です。
現在いっしょに活動してくれるライター/クリエイターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。 お仕事のご相談

お仕事募集中 ていねいな仕事! ハイクオリティ! たのんでよかった! さんぽうよし!

チャリツモのクリエイターにお仕事をまかせてみませんか?

私たちは、クリエイターがわかりやすく社会問題を伝えるメディア。だから、むつかしいことをわかりやすく伝えることが得意なクリエイターばかりです。

記事の執筆はもちろん、WEBサイトアプリ制作紙のデザインイラストマンガ動画制作などなど。いろんなスキルを持った仲間がいます。

ぜひお気軽にご相談ください!

矢印お仕事実績

矢印お仕事の相談をする