Loading...

日本の食品ロス。国民ひとりあたり、毎日おにぎり1個ずつ

本来食べられるにも関わらず、食べ物がゴミとして捨てられてしまう問題を「食品ロス」と言います。

2015年日本国内の食品ロスの量は、推計およそ646万トンでした。
これを国民1人・1日あたりに換算すると、139グラム。おにぎり1個分よりちょっと多い量です。

日本の食品ロスの現状は、わたしたち一人ひとりがまだ食べられるおにぎり1個を、毎日捨てているようなものなのです。

5M to 8M tonnes of food are lost or wasted in Japan every year. This ‘food loss’ is equal to each person throwing away 1 to 2 onigiri rice balls every day.

(Translated by Yuhri Ishizaki)

チャリツモ
社会問題をどこよりもわかりやすく発信するクリエイティター集団です。
現在いっしょに活動してくれるライター/クリエイターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。 お仕事のご相談