Loading...

殺処分された犬と猫はあわせて5万5,998匹

飼い主に捨てられたりして行き場のなくなった犬や猫は、新たな飼い主がみつからない場合、殺処分(さっしょぶん)されてしまいます。

2016年度に日本全国で殺処分された犬と猫は、あわせて5万5,998匹です。

たくさんの命が消されている一方で、多くの命が商売のために生み出されています。
2016年にペットショップなどで販売された犬・猫は少なくとも約82万9,000匹だといいます。

朝日新聞『猫の流通量、3年連続で増える 犬は前年下回る』 https://www.asahi.com/articles/ASKDP4S2LKDPUTFL00C.html

環境省『犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況(平成28年度)』 https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/dog-cat.html