2019.04.09.Tue

選挙おもしろ小ネタ集

同じクラスにいても、年齢が違えば違反になる!? 「17歳選挙違反」とは?/選挙のヘンなルール

2015年の公職選挙法の改正によって、2016年からそれまで20歳以上だった選挙権の年齢が「18歳以上」になりました。
それと同時に、選挙運動(特定の候補者・政党を当選させることを目的とした活動)ができる年齢も18歳からとなりました。
また、2013年からネットを使った選挙活動も解禁されています。

つまり、18歳以上であればたとえ高校生でも、LINEやtwitter、インスタなどのSNSや、ブログやyoutubeなどを使うなどして、特定の候補者を応援して行く活動ができるんです。
しかし、18歳未満であれば、そうした行為は一切禁止。
同じクラスの中にいても、ちょっとの誕生日の差で選挙活動ができるかできないかが大きく差がでてくるんですね。

18歳になっていない人は、SNS上での選挙活動に関する投稿をシェアしたりリツイートしたするのも違法になる可能性が高いので、気をつけてください。

参考

知らないでは済まない「17歳選挙違反問題」/東洋経済ONLINE
https://toyokeizai.net/articles/-/121997?page=3

【世にも“奇妙な”公選法】17歳なら罰金!? 18歳ならセーフ!/NHK選挙WEB
https://www.nhk.or.jp/senkyo/chisiki/ch18/20160307.html

18歳選挙#国に届け「高校生が選挙運動をしてもいいですか?」/自民党
https://www.jimin.jp/18voice/vol1/qa/06.html

記事の一覧はこちら

選挙演説書き起こしました!

7月21日に投開票の、参議院議員選挙に関連した「街頭演説」を集めたマップを作っています!↓
【その1】街頭演説動画まる見えマップ 2019参院選編をCHECK!

こちらも おすすめ
鈴木 宙夢(ヒロム)
猫好きの新社会人。 チャリツモの社会課題をポップに伝えてるところが好き。 学生時代は、日本全国の歩き旅や無人島生活などをしていました。 関心のあることがらは、貧困問題や地域、福祉、環境問題など。
@hrm0217s