2019.03.29.Fri

選挙おもしろ小ネタ集

選挙ポスターに落書きしたらどうなるの?/選挙のギモン

選挙期間中に街中で見かける選挙ポスター。
イタズラ心から落書きなんてしたらタイヘンなことになります! 選挙活動のルールを定めた「公職選挙法」の第225条にかかれている“選挙の自由妨害罪”に当たる可能性があるんです。

第225条で自由妨害罪に当たる行為として挙げられている行為の中に
『交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき』
という項目があり、ポスターへの落書きはコレに当たると言われているんです。

驚くべきはその刑罰の重さ。
なんと“4年以下の懲役or禁固”または“100万円以下の罰金”に処されるのだそう。
怖いですねぇ〜。
落書きだけでなく、破ったりするのもこの罪に問われますのご注意を。

記事の一覧はこちら

選挙演説書き起こしました!

7月21日に投開票の、参議院議員選挙に関連した「街頭演説」を集めたマップを作っています!↓
【その1】街頭演説動画まる見えマップ 2019参院選編をCHECK!

ライター:
こちらも おすすめ
Bolly
普段はイラストレーターをしています。
チャリツモではチャーリーくんをはじめとしたイラストを担当。
猫と遊んでいる時が至福の時間。 http://nishiborimihoco.net/ お仕事のご相談