Loading...

2019年 統一地方選
選挙演説ハイライト
神奈川県

選挙情報サイト「街頭演説動画まる見えマップ」に登録された動画のなかから、スタッフが見た演説動画の中から印象にのこった部分を書き起こして保存しています。

※当マップの目的は人々の間にある情報格差を是正し、有権者ひとり一人が候補者の主張を理解し、投票につなげることです。特定の政党を応援したり非難する意図はございません。

インターネット選挙運動について(総務省)
当マップについてのご意見・ご感想は株式会社チャリツモ(enzetsumap@gmail.com)にお寄せください。
  • 中村和利(神奈川県・三浦市議選)
  • 今日スタスタ歩いているみなさんも、いずれ歳をとるとですね、何らかの障害を持ってくるに違いありません。
    その時に、行きたいところに行ける、会いたい人と会える、そういう街をつくっていくことが、とてもとても大切だと思っています。本人も福祉の現場でヘルパーをやっていた市議会議員が一体何人いたでしょう。街頭演説で手話通訳をつけている候補者が一体何人いたでしょう。

    45年くらい福祉の仕事をしてきて、私初めて応援演説をやっています。
    45年で始めて巡りあった、心底応援したい候補者がここにいます。

    https://youtu.be/KYW0-DkSbNk (1:10) #中村和利 #三浦市 #市議選

  • 選挙演説動画のサムネイル
  • 藤野英明(神奈川・横須賀市議選)
  • かつてはこの国で、一番たくさん子どもを産んでいたのは20歳から25歳の若い人たちです。
    その人たちの出産はどんどん減っていって、今では増えているのは40歳から45歳の方の妊娠です。
    昔から35歳以上は高齢妊娠とか、高齢妊婦とか、ハイリスク妊婦と言われてきました。
    でももう、35歳以上が子どもを持つというのは当たり前のことなんです。

    そして、不妊症治療。人工受精や体外受精、顕微授精というのがあるんですけれども、特に人工授精より上の、体外受精や顕微授精をしている方、高度生殖補助医療と言うんですけれども、この治療を使って生まれてきた子どもはもう、26人にひとりです。
    日本では毎年90万人の子どもが生まれていますが、26人にひとりの子どもが不妊症の治療を受けて生まれてきた。

    だからあなた自身は、知らないかもしれないけれども、あなたはあなたのお父さんとお母さんが一生懸命をやってようやく生まれてきた、神様の奇跡で生まれてきた、そういうお子さんかもしれない。

    でも、その辛さや苦しさはゼンゼン知られていない。
    だから本当に多くの妊婦さんが病院に行くと、排卵が近づくと、1周間に3回とか4回とか。診療待ちも300人待ち。
    そんな状況で、本当に多くの方々が、お金も時間も取られて、子どもが持てることを望んでいる。
    それを僕は政治家として支援するために、不妊症の治療費の補助を作り、男性の不妊症の検査を受けられるように、横須賀市の制度を作りました。

    https://youtu.be/J9k_Ohuglno (3:10) #藤野英明 #横須賀市 #市議選 #無所属

  • 選挙演説動画のサムネイル
  • 神戸ひでのり(神奈川・小田原市議選)
  • 大変むずかしい学校の再編。利活用。
    皆が学んだ学び舎を統合したり再編したりしなければならないことも、目前に迫っています。
    こうした難しい課題に対して、どうやって画を描いて取り組んでいくのか、直面をしてます。

    耐震化率が進んでいないライフライン。上下水道。
    こういったものもどんどん更新をしていかなければ、いつか破断をしてしまう。こういったものも目の前に来ています。

    そしてソフト面を見ても、人口が減っていくわけですから、当然行政自体も小さくしていかなければいけない。
    この度小田原市議会といたしましては28人の定数を一人減らさせていただいて、27人ということで設定をさせていただきましたけれど。
    やはり行政全体の人件費バランスを整えていかなければいけない。
    しかし、ただ人を切ればいいってわけじゃないんです。そうすれば市民サービスは低下をしてしまう。

    https://youtu.be/ESZiP9dJSqw (6:38) #神戸ひでのり #小田原市議選

  • 選挙演説動画のサムネイル
  • つなしまあさみ(神奈川・南足柄市議選)
  • 正直いえば数年前の私自身にとっても、この南足柄市議会の選挙でさえ身近なものではありませんでした。
    ポスターの掲示板にズラリと並んだ男性候補者の写真。
    どの写真を見てもどのように違うのか、はっきりとわからなかったし、関心を持つことができなかった。

    でもみなさん、今回の選挙の掲示板、見てください!
    今回はなんと、若い世代の女性候補が3人、名乗りを上げているんです。
    私を含め3人の若い世代の女性が、挑戦を決めました!

    そしてそれだけではない。
    17人の候補者のうち、5人の女性が立候補を決意いたしました。
    今まで議会の中で、たった一人しか女性議員さんはいらっしゃらなかった。
    今回は5人が挑戦を決意したんです。

    みなさん、南足柄は今、変わろうとしています。
    今までの「声の大きな人、自分の力でなんとかできる人」が行ってきた政治ではなく、「今までは声を上げられなかった、上げるチャンスをつかもうとしてこなかった女性、若い世代」そういった今までとは違う人たちが、挑戦をする。
    つまり、今までと違った景色が見えるんです。

    https://youtu.be/g7NNKa-J1lo (0:45) #つなしまあさみ #南足柄市 #市議選

  • 選挙演説動画のサムネイル
  • 中村和利(神奈川・三浦市議選)
  • 障害者の支援、これを充実させていくということが財政の負担になる。
    みなさんそのように考えていらっしゃるのではないでしょうか。

    でも、よく考えてみてください。
    障害のある人も、障害のない人と同じひとりの市民です。
    …障害がない人と同じように社会参加ができなければおかしな話です。

    そしてまた障害がある人が社会参加できない状況というのは、社会を構成する消費者を取り残してるということにもなります。

    障害のある方が積極的に社会参加することによって、消費者として社会に還元していきます。

    また障害がある方たちが持っているさまざまなスキル。
    それは町をやさしくしていくさまざまな取組に生かされています。

    私は障害者支援を行政の最優先課題にしていく、それを三浦市で提案したく、立候補いたしました。

    https://youtu.be/Gzfuypgk5aw (2:40) #中村和利 #三浦市議選 #無所属

  • 選挙演説動画のサムネイル
  • 岸牧子(神奈川県知事選)
  • 神奈川は財政力が3番目。税金も3番目に多く払っています。でも人口一人あたりの教育費は全国で47位。老人福祉費45位。中学校給食の普及率は28%で45位です。

    https://youtu.be/KYxsUJD1m0k(0:45)#岸牧子 #神奈川県知事選 #統一地方選

  • 選挙演説動画のサムネイル
  • 藤野英明(神奈川・横須賀市議選)
  • 僕が政治家になった理由は、この国から自殺をなくしたい。
    自殺というのは、個人的な、身勝手な死に方なのではありません。
    自殺対策基本法に書いてあるとおりに、経済的な理由、社会的な理由によって、追い込まれた末の死である。そう定義されています。
    つまり、犠牲者なんです。

    この16年間、横須賀で自殺対策に全力で取り組んで、そして自殺を、横須賀の犠牲者を34%減らすことができました。

    けれども、一度亡くなった命は決して帰って来ません。
    あなたの周りにも、大切な方を自殺の犠牲によって亡くされた方、おられると思います。
    僕自身も同じ立場です。

    自殺という言葉にもビクビクと怯えてしまい、電車で人身事故があったと聞くと胸がドキドキしてしまう。辛くなる。
    こんな体験を僕もずっとしてきました。

    それでも、岩手県に次いで2番めに、自殺未遂者支援を僕の提案で実現して。
    例えば自殺未遂をしてしまった、クビを吊ってしまった、薬を大量に飲んでしまった。
    昔は救急医療センターに運ばれて、外科の手術が必要な方は手術を受けたら、翌朝精神科医の紹介状を書かれてもう帰されてしまう。
    また、薬を大量服薬すれば、胃の洗浄をされて、竹炭・木炭をお腹のなかに入れられて、薬が少しでも外にでるようにという苦しい苦しい作業をされて、そしてやはり翌朝になったら精神科への紹介状だけ書かれて帰されてしまう。

    そもそも自殺に追い込まれた原因を解決しないまま、ただ身体の治療だけして帰してしまえば、一度未遂をした方は再び未遂をし、これを繰り返すうちに本当に亡くなってしまう。

    だから僕は提案をして、実現させたこと。自殺未遂者支援の取り組み。

    いまではうわまち病院や共済病院に90%以上の自殺未遂の方が運ばれているんですが、一度未遂で入院をすると、あるいは運び込まれると、我が横須賀市の保健所の精神保健福祉相談員が必ずベッドサイドに訪れて、そして御本人の同意を経て、そもそも自殺に追い込まれた原因を一緒に解決していく。

    例えば多重債務が原因であれば、その多重債務をひとつずつ片付けていく。
    こうした支援を、全国で岩手県に次いで2番目にやったのが横須賀市です。

    https://youtu.be/uH4-H88qmZk(0:00) #藤野英明 #横須賀市議選

  • 選挙演説動画のサムネイル
  • 岸牧子(神奈川県知事選)
  • 「カジノより中学校給食」このスローガンが象徴するように、カジノやJRに「村岡新駅」、そして大企業の誘致に税金を使っている場合ではありません。

    https://youtu.be/v7UZfuwWdtc #岸牧子 #神奈川県知事選 #統一地方選 #街頭演説まる見えマップ(2:20)

  • 選挙演説動画のサムネイル
  • 仁田まさとし(神奈川・横浜市議)
  • この4年間全力で取り組んで横浜版子育て世代包括支援センター、そしてそのためにとても大事な母子保健コーディネーターが展開をしております。小児医療費の助成事業も…いよいよこの4月から中学3年生まで助成対象が拡充することになっています

    https://youtu.be/1y3xRZfaaCU (0:25) #仁田まさとし #横浜市議

  • 選挙演説動画のサムネイル
  • つなしまあさみ(神奈川・南足柄市議選)
  • みなさんにとって「選挙」って身近ですか?
    私は…少し前までの私にとって、この南足柄市議会の選挙でさえ身近に感じられなかった。

    掲示板ポスター見た時に、私の父親くらいの世代の大先輩の男性候補の写真がズラ~っと並んでいます。
    …同じような景色が並んでいた。

    でも、みなさん。
    今回の選挙、ポスターの掲示板、おねがいです。見てください!
    1枚1枚を見てください。
    若い世代、女性3人の写真が並んだんです。

    そして私たち3人だけではありません。
    なんと、5人の女性が立候補しています。

    今まで16人中、女性がたった1人だった。
    6%しかなかったんです。
    100%のうちの6%でしかなかった女性が、今回の選挙17人中5人決意をして立候補しました。

    みなさん、南足柄は今、変わろうとしています。

    https://youtu.be/RH8iwwQiKbg (3:04) #つなしま あさみ #南足柄市議選

  • 選挙演説動画のサムネイル