Loading...
2018.05.02.Wed

伝統工芸品の生産量、1984年のピークから、5分の1に

<伝統工芸品の生産量、1984年のピークから、5分の1に>

全国には伝統工芸とされるものが約1,300種類程あります。

全国の伝統工芸品は昭和59年に生産額がピークを迎えました。
その後はバブル崩壊後の長い経済低迷や安価な海外製品の台頭、ライフスタイルの変化によって生産額も年々減少。
現在はピーク時に比べ5分の1の約1,000億円程度の生産額になっています。

従事者の高齢化も深刻です。平成21年度の時点で30歳未満の従事者は5.6%しかいません。

<参考>
https://goo.gl/HzjujB(経済産業省)
https://shikinobi.com/traditionalcrafts-info#02(四季の美)
チャリツモ
社会問題をどこよりもわかりやすく発信するクリエイティター集団です。
現在いっしょに活動してくれるライター/クリエイターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。 お仕事のご相談