Loading...

大卒者の正社員就職

<大卒者の5人に1人が、正社員就職ができません>

「正社員になれない若者」問題が深刻です。

1963~67年生まれ(現在51~55歳)の大卒男性が新卒で就職するころは92.4%が正社員就職でした。
しかし1983~87年生まれ(現在31~35歳)の同タイプの正社員比率は76.3%でした。
時代とともに若者の就職事情は変わってきたのです。

文部科学省の「学校基本調査」によると、2012年の大卒者のうちのおよそ15.5%が就職や進学せず、アルバイトや契約社員などの有期雇用労働者として就業している人は3.9%。この調査から、大卒者のほぼ【5人に1人】が正社員という形態でないことがみてとれる。

<参考>
http://www.adecco.co.jp/vistas/adeccos_eye/33/(Adecco)