Loading...
2018.03.11.Sun

スマホ中毒と自殺

<1日5時間以上のスマホ中毒者のうち、約半数が自殺を考えたことがある>

2017年のアメリカの研究によると、10代の女性の自殺率は過去5年間で65%上昇、重度のうつ病になる人数は、58%増えたのだそうです。
この指標の悪化の背景のひとつに【スマホ】の存在があることが、同じ研究の中で示されています。

毎日5時間以上もスマホを使う若者のうち、約48%の人が自殺について考えたり、自殺の計画を立てたことがあると答えました。
それに対し、使用時間が1日1時間未満だと、こうした考えを持つ人は28%まで減ったとのことです。

<参考>
http://www.chicagotribune.com/…/sc-hlth-smartphones-suicide…
(Chicago Tribune)
http://www.huffingtonpost.jp/…/smartphone-unlucky_a_23342…/…
(HUFFPOST)
チャリツモ
社会問題をどこよりもわかりやすく発信するクリエイティター集団です。
現在いっしょに活動してくれるライター/クリエイターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。 お仕事のご相談