Loading...

サイバー攻撃の件数

2016年、日本国内のネットワークに向けられたサイバー攻撃に関連した通信の件数は約1281億件でした。(国立研究開発法人・情報通信研究機構/NICT)
全ての通信を観測出来ているわけではないため、実際はもっとたくさんの攻撃があったと言われています。

日本ではサイバーセキュリティ分野の人材不足が深刻で、2016年時点で不足している人材の数は13万2060人と言われています。
東京オリンピックが開催される2020年には19万人以上の人材が不足すると見られ、経済産業省などはホワイトハッカーなどの高度な情報セキュリティ技術を持った人材の育成に力を入れています。