Loading...
2019.04.09.Tue

選挙おもしろ小ネタ集

「お宅訪問」はアウト!/選挙のヘンなルール

ドブイタ選挙

公職選挙法138条では、「何人(なんぴと)も選挙期間中に、戸別訪問して投票を依頼したり、演説会の日程を告知して歩いたりすることができない」と定められています。
つまり、候補者であれ、有権者であれ、「お宅訪問」して、選挙活動をするのはNGなんです。
戸別訪問が禁止される理由としては、「買収などの不正が行われる」や「情が湧いて、投票してしまうから」なのだそう。

因みに「戸別訪問」をかいくぐる技として、「ドブ板選挙」があります。
「ドブ板」とは、各家の前に張り巡らされた側溝(ドブ)を塞ぐ板のこと。ドブ板があるような狭い路地を渡り歩き、通行人と交流していく草の根の政治活動を「ドブ板選挙」と言います。
特定のお家を訪問するわけではなく、路上で出会った不特定多数の有権者と挨拶を交わしたり握手をしたりしながら指示をお願いするので、戸別訪問にはあたらないんです。

かの総理大臣の田中角栄も「歩いた家の数、手をにぎった数しか票はでない」と語ったように、やはり有権者との直接話すことは、票を伸ばすのに重要なことのようです。

「戸別訪問」が禁止されているのは世界的に見たら、とてもめずらしいのだそう。 アメリカなどでは、むしろ「お宅訪問」は有権者が候補者と直接話せる貴重な機会となっているそうです。 その結果として、それまで選挙に興味のなかった有権者の人たちが政治に参加するきっかけになっているとも言われています。 日本の政治の参加率が低いのは、もしかしたら「お宅訪問」が禁止されているのと関係あったりして…?

参考

【世にも“奇妙な”公選法】「お宅訪問」はアウト!/NHK選挙WEB
https://www.nhk.or.jp/senkyo/chisiki/ch18/20160716.html

日本の若者が政治に疎いのは、選挙で○○が禁じられているから?/現代ビジネス
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53267?page=2

記事の一覧はこちら

街頭演説動画、集めました!

4月7日と21日に投開票の、統一地方選挙に関連した街頭演説を集めたマップを作っています!

どの候補に投票すればイイのかわからない!
演説をゆっくり聞いてる時間なんてない!
だれが何をいってるのかわからない!

そんなあなたにピッタリ!短時間でそれぞれの候補の演説を簡単に比較できるサイトです↓

【その1】街頭演説動画まる見えマップ 2019統一地方選編をCHECK! 【その2】各地の演説、書き起こしました!投票の参考にどうぞ

ライター:
こちらも おすすめ
鈴木 宙夢
猫好きの新社会人。 チャリツモの社会課題をポップに伝えてるところが好き。 学生時代は、日本全国の歩き旅や無人島生活などをしていました。 関心のあることがらは、貧困問題や地域、福祉、環境問題など。
@hrm0217s

お仕事募集中 ていねいな仕事! ハイクオリティ! たのんでよかった! さんぽうよし!

チャリツモのクリエイターにお仕事をまかせてみませんか?

私たちは、クリエイターがわかりやすく社会問題を伝えるメディア。だから、むつかしいことをわかりやすく伝えることが得意なクリエイターばかりです。

ぜひお気軽にご相談ください!

矢印お仕事実績

矢印お仕事の相談をする