Loading...
2019.07.12.Fri

街頭演説の一部です♪

チャーリー

おしどりマコ(立憲民主党・比例代表)7月4日の演説内容

東京電力の皆さん、私は東京電力の方々を批判したいんじゃないんです。
攻撃したいんじゃないんです。
東京電力の皆さんを守りたいんです。
250ミリシーベルト以上浴びた方が6人おられて、全て東京電力の方です。
一番被曝された方が、680ミリです。
そのうち内部被曝が590ミリだということを、どれだけの日本の人たちが知っているでしょうか。

原発事故があって、一番、一番被害を受けたのは、私は、現場の福島第一原発の現場の方々だと思っています。
原発事故が起こって、一番ひどい目にあうのは現場の方々です。
そして東京電力の方々です。

震度7の地震が続くこの日本で、古い原発をどんどん動かしていって…もし、もう一度事故が起これば、一番被曝するのは、電力会社の方々なんです。
それでも、大変な目にあうんですけど、今後どうするか一緒に考えるために、未来を一緒に話し合っていきましょう。
どうやったら原子力を手放せるか、一緒に考えていきましょう。

一緒にこれから話し合って行くために、どうぞ情報を出してください。
2011年3月原発事故があった時、その時のテレビ会議動画を、私は全て見ました。
首相官邸に、ここにいらっしゃる菅元総理大臣に、どれだけ情報が入ってなかったか。
原発事故の時すら東京電力の方々は、あまり情報を外に、政府に出されておりませんでした。
でもそうして一番ひどい目に会うのは、御社の方々なんです。どうぞ情報を出してください。
そしてどうすべきか一緒に考えましょう。

東京電力の皆さん、今日から私は原発事故の検証をすべきだと、今後の未来をもう一度考え直すべきだと、そう訴えて選挙に出ます。
そして、私が8年間記者会見に通い続けて、東京電力の方々と今後の日本がどうすべきか、原子力をどうやったら手放すべきか、手放せるか、そして原発事故の検証をもう一度すべきだと、そういう力を手に入れて戻ってきます。
東京電力の皆さん、どうぞ待っていてください。

社会を変えるには、一気にものすごい大きなことをやるんじゃなくて、自分の“半径5m”をコツコツと変えて行くことだと思います。
自分だけではなく、遠く離れた人も、東京電力の方々も、違う考えの方々も、みんなでどういう方向に進んだらいいのか、どうやったら問題が解決するのかを話し合える社会にしたいと思います。
情報を共有して、私たちが議論して、選択肢を考える。
それを訴えて17日間闘おうと思います。

どうぞ皆さん宜しくお願いします。

(0:03)

  • チャーリースタンプ
  • 動画の削除・申請について

    このページに掲載されてる動画は、ユーザーの皆さまの情報提供により集められたものです。
    その情報の正確性をチャリツモが保障するものではありません。
    もちろん掲載に際しては、十分気をつけています。が、もしかしたら間違えた情報や、悪意ある改ざんをされた動画の可能性も否めません。
    また、「話した内容がすり替えられている!」などと、その改ざんの可能性に気が付かれた方は、ぜひ以下のコンタクトフォームから削除・変更申請をしてください。
    削除・変更申請をいただいた動画に関しては、以下のいづれかの対処を検討させていただきます。

    • (1)動画・書き起こしを削除
    • (2)動画の情報や書き起こしの文面を修正
    • (3)削除・変更申請を受けた旨、およびその理由について追記

    チャリツモは、ユーザーの皆さまと一緒に「街頭演説まる見えマップ」をより正確な情報のデータベースにしていきたいと考えています。
    どうぞ、ご了承とご協力いただけますようお願いいたします。

街頭演説の内容を書き起こしています

このページでは、選挙情報サイト「街頭演説動画まる見えマップ」に登録された動画のなかから、スタッフが見た演説動画の中から印象にのこった部分を書き起こして保存しています。

※当マップの目的は人々の間にある情報格差を是正し、有権者ひとり一人が候補者の主張を理解し、投票につなげることです。特定の政党を応援したり非難する意図はございません。

インターネット選挙運動について(総務省)
当マップについてのご意見・ご感想は株式会社チャリツモ(enzetsumap@gmail.com)にお寄せください。
こちらも おすすめ
チャリツモ
社会問題をどこよりもわかりやすく発信するクリエイティター集団です。
現在いっしょに活動してくれるライター/クリエイターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。 お仕事のご相談