Loading...
2019.07.11.Thu

街頭演説の一部です♪

チャーリー

梅村さとし(日本維新の会・比例代表)7月8日の演説内容

実は私ね、取り組んでいるテーマの一つに、平穏死、今難しい言葉で言えばね、『尊厳死』、そういう問題がね、今医療の世界では問題になっているんです。
表現が非常に難しいんですけれども、ご本人が意思がもうないにもかかわらずですね、自らが望んでいない医療が展開をされていく。たとえばこれが人工呼吸器であったりとか、あるいは人工栄養であったりとかとか、まぁそういう問題っていうのが今日本にはあるんです。
私も実は前に参議院議員をやっていた時に、この問題に取り組みましてね、これどういうことかって言いますと、今その方がですね、もうこれくらいで治療はやめてほしいと。あとは終末期なので穏やかにあの世に旅立っていきたいという理由であってもですね、今の日本の医療制度でしたら、栄養を止めるとか、あるいは人工呼吸器を止めるとか、そういうことは今の日本の法律ではできないんですよ。
皆さんそういう話聞かれたことありませんか。ありますよね。でね、これは実はなんでできないかって言うと、突き詰めてやればこれが犯罪行為になるんです。今ね、その方がもう治療をやめてほしいとご家族が言ったとしても、我々医師側がですね、あるいは医療側がその生命維持を止めるということは今は犯罪行為になります。

私たちはね皆さんにぜひ考えていただきたいと思うんです。
これねお金の問題で言ってるんではないんですね。
高齢者の方の尊厳を考えたとき、やっぱりとことんまで治療するということがこれやらざるを得ないという今の日本の医療は、私は正していかなければいけないと思っています。
治療をね、途中で止めるという選択肢も、あるいは穏やかに最後を過ごしてもらう、こういったことをね、実は今日本には法律がありません。
法律がないってことはご家族がそのような行為をしたとしても、医療側が途中で治療を差し控えてもね、これ犯罪になる可能性があるんですよ。

だから今ね残念ながら自らの意思に反した終末期のダラダラダラダラした医療っていうのがどうしても残ってしまいます。
私はねやっぱり患者さんの尊厳っていうものを考えたら、こういうこと、一定の基準で治療を途中で止めたり、あるいは穏やかに最後を過ごせるような環境を作る、これはね今まで国会議員は誰も言ってこなかったんです。
私はそういうことをね、ぜひ法律を整備をして、そしてご本人やご家族の希望を実現できるような、そういう医療を作っていきたいと思っております。

(17:43)

  • チャーリースタンプ
  • 動画の削除・申請について

    このページに掲載されてる動画は、ユーザーの皆さまの情報提供により集められたものです。
    その情報の正確性をチャリツモが保障するものではありません。
    もちろん掲載に際しては、十分気をつけています。が、もしかしたら間違えた情報や、悪意ある改ざんをされた動画の可能性も否めません。
    また、「話した内容がすり替えられている!」などと、その改ざんの可能性に気が付かれた方は、ぜひ以下のコンタクトフォームから削除・変更申請をしてください。
    削除・変更申請をいただいた動画に関しては、以下のいづれかの対処を検討させていただきます。

    • (1)動画・書き起こしを削除
    • (2)動画の情報や書き起こしの文面を修正
    • (3)削除・変更申請を受けた旨、およびその理由について追記

    チャリツモは、ユーザーの皆さまと一緒に「街頭演説まる見えマップ」をより正確な情報のデータベースにしていきたいと考えています。
    どうぞ、ご了承とご協力いただけますようお願いいたします。

街頭演説の内容を書き起こしています

このページでは、選挙情報サイト「街頭演説動画まる見えマップ」に登録された動画のなかから、スタッフが見た演説動画の中から印象にのこった部分を書き起こして保存しています。

※当マップの目的は人々の間にある情報格差を是正し、有権者ひとり一人が候補者の主張を理解し、投票につなげることです。特定の政党を応援したり非難する意図はございません。

インターネット選挙運動について(総務省)
当マップについてのご意見・ご感想は株式会社チャリツモ(enzetsumap@gmail.com)にお寄せください。
こちらも おすすめ
チャリツモ
社会問題をどこよりもわかりやすく発信するクリエイティター集団です。
現在いっしょに活動してくれるライター/クリエイターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。 お仕事のご相談