Loading...
2019.07.11.Thu

街頭演説の一部です♪

チャーリー

釈りょうこ(幸福実現党・比例代表)7月4日の演説内容

ありがとうございます。
本日、参議院選挙、闘いの火蓋が切られまして、私、有楽町で第一声をして、さいたまに行って、高崎に行って、そして先ほど長岡にいて、燕三条、今日やってまいりました。
どうぞ宜しくお願い致します。

横井もとゆき阿賀野市議と共にですね、この新潟県内これからまた動くんですけれども、実は、この燕三条、昨日、私、水切りカゴを燕三条製にさせていただきました。

金属加工…ありがとうございます、金属加工の、中小企業さんが大変多い燕三条なんですけれども、私の水切りカゴ、皆さんいくらだと思われますか?
17,280円ですよ?
燕三条製にするために、私、17,280円の水切りカゴを買いました。
で、この水切りカゴは一生モノなんです。
これ食洗機、食器洗い機とどっちしようかと思うような値段でございます。
しかし、スタイリッシュで美しく、こうしたですね、日本の良いものを買うと多少お値段が高いんです。

しかし、皆さん、こうした中小企業の皆さんの積み重ねで日本経済ができております。
この17,200円の水切りカゴの代わりに、中国製の安いの買ったらそりゃ安いんですけれども、そこを日本製で、『by Japanese』 日本のものを買おうじゃないか、これ凄く大事なことだと思いませんでしょうか?皆様。

今、日本の経済を復活させるために、私、幸福実現党、実はプランがあるんです。
今、日本の中でお暮らしのために、消費税の減税ってみんな言い始めました。
2009年言ってるのは私たちだけですよ?
それが今は、野党が全部消費税の減税を…消費税の凍結って言ってます。
ところがですね、消費税の凍結と言いますが、他の税金を全部上げるんですよ。

皆さん知ってますでしょうか。
共産党、立憲民主、国民民主…ま、こうした野党の皆さんは、まず皆さん、相続税強化です。
今、中程度の暮らしの方までみんな相続税入ってます。
いや東京だって、いいところにお住まいの方は、預金が一つもないのにゼロ円なのに、相続税で、家真っ二つにできなくて、結局住み慣れた家から出てかなきゃいけない人たくさん出てきております。
今、相続税、中小企業の相続のときも大変です。

それから金融課税も強化する、
それからなんと資産課税ですよ。
みなさん聞いたことありますか?これから資産課税の創設を、消費税下げる掛ける代わりにやるって言ってる。
皆さん死亡税、(お腹をつまみながら)これじゃないですよ、お腹のお肉じゃないです。
亡くなった時に、預貯金皆さんありますね?この預貯金から、皆さん貯めこんで亡くなっている方いらっしゃると思います。
おじいちゃんおばあちゃん貯めこんで亡くなったら、その死んだ後にですね、この預貯金に使わなかった、あなた、「お買い物の時の消費税、ちょっといただきましょう」
死亡消費税これも考えられています。これちなみに与党自民党のアイデアでございます。
こうやって次から次へと増税の話ばっかりなんです。

ちょっと簡単に増税って言ってもらいたくない。
なぜならば、中小企業の皆さんお分かりだと思います。
税金というのは血です、涙です。
税金払うためにどれだけ苦しんで利益出してるか、国民の痛みがわかってないんじゃないかと思うんです。
更に、官僚の方々も消費税を上げるのに血眼です。
その理由は、消費税は着実に取れるからです。
だけれども、経済的な弱者、あるいは所得の低い地域の方々、痛めつけてる、そういう税金です。
この消費税を上げるのをやめて、逆に、景気をよくすることで、自然な税収で財政赤字の解消、やったほうがいいんじゃないでしょうか?という、これがわたしたちのアイディアなんです。
そのための、ボーリングで言うところのセンターキー、真ん中が減税なんです。消費税を5%に下げたいんです。どうでしょう皆様。

燕三条のステンレスの水切りカゴ17,280円、

皆さんもどうでしょう、これ…最高ですよ?水がスパーって切れるんですから。ねっ!

このように、日本人の所得を上げてくために、まず景気良くするそのファーストピン、最初のセンターピンとして、是非、消費税の5%減税やらせていただきたいんです。

じゃあ、これやってるところほかありますよ。アメリカのトランプ大統領、頑張ってます。大減税しました。景気良くなりました。マハティール首相もやってます。イギリスもやりました。
減税で景気を良くする、これ言ってるの幸福実現党だけです。
中小企業を守るために是非やらせてください。
ありがとうございます。

そしてですね、今日私、この三条の、みなさま、燕のみなさま、この地元の皆様、こちらはどちらですか?燕ですね?はい、あの、この燕の皆様にとってもう一つ、実は幸福実現党どうしても申し上げたいんです。

この日本を守るという事が、とっても大事な時代になりました。
なんと、中国、私たち日本人、特に新潟の皆様が一生懸命善意で手助けしてきた中国が、今、とんでもない人権抑圧国家になってました。
去年私、国連の人権理事会の中国審査に行ったんです。
そしたらそちらでは、なんとですね、ウイグル人が200万人収監されて、そして、今、チベットだけじゃなくて、仏教も道教もキリスト教も全部、今、弾圧されているんです。
で、キリスト教のイエス様の十字架の代わりに、習近平の写真掲げないとダメっていう時代になってしまいました。

私たち、あの中国の中で行われている人権弾圧、黙ってられなくて、私、日本の政治家では一人です。
もう1人、及川幸久外務局長と一緒に来ましたけど、国連いきましたけど、それはそれは酷い状況なんです。
こんな状況なのにも関わらず、今回の選挙で、自分の国をどうやって守るのか、あるいは香港の人、台湾の人困っています。

どうするのかなんにも聞こえてこないんです。
これおかしいんじゃないでしょうか皆様 。ね。

そこで私たちは自分の国は自分で守る、この決断をですね、皆様としないといけないです。ええ、ここなんですよ。
日本が変わるか変わらないかは、この決断にかかってるんです。

昨日、共産党の志位さんが、自衛隊に対して、血を流す自衛隊にするのか!っていいました。
この、もとい…よとゆき…横井もとゆき、元自衛隊です。
自衛隊は宣誓書があります、宣誓します。

危機に臨んでは…顧みず…はい、そういう…
(横井候補にマイク渡す)
『危機に臨んでは危険を顧みず、身をもって国民の負託にこたえることを誓うものとする』これ、全自衛隊全員、宣誓をして入ります。
(釈候補にマイク戻す)
この宣誓をして国民の税金を使って、毎日訓練してるんですよ。
その自衛官の方々、自衛隊の方々にとっては、血を流すのかって言われても、毎日そのためにですね、国民守るために、国民が血を流さないために、税金使って毎日訓練しているので、志位さんのああいう話は、はっきり言って侮辱なんです。
自己否定しろって言われてるのと一緒なんですよ。

共産党は、暴力革命、今も肯定します。つまり 、平和な政党じゃないんですよ。
中国共産党見たらわかるじゃないですか。

私たちはこうした状況の中で、自分の国は自分で守るんだと、これ、主権国家として当たり前の姿を取り戻すことができたら、あとは全部付いてきます。

北朝鮮が日本に核を向けることもないし、韓国が徴用工で色々悪いことしてくることもない、

今、日本が経済優先で、自分の国のことばっかり考えてる、その卑しい根性を、外国の人は実は苦々しく思ってるんです。
この恥ずかしい状況を、今トランプ大統領が、背中を押して、自分の国は自分で守るの当たり前でしょと、そういう考えで迫ってます。
これに、私たち日本人、腹をくくって決断できるかどうか、これをこそ安倍首相は、はっきり言わなきゃいけないんじゃないでしょうか。

そして、私ですね、台湾守りたいんです。香港も救いたい。
そして、この日本がこれまでと同じように、戦争のない時代が暮らせるようにするために、ロシアとしっかりと平和条約結ぶと、この後ろにある中国と北朝鮮に大きな一手になります。
この日本海側もロシアとつながりができると、一大繁栄圏になります。
世界で最も豊かなのが地中海だった時代がありますけど、日本海が一番豊かな時代がきますよ皆さん。自由になれば。

そのために、私たちはしっかり闘っていきます。そして最後に、日本を希望のある国にしたいと思います。
いくらお金をバラまかれても、先々希望が見えない。当たり前です。
バラまいて商品券配られたり、子ども手当てどうですか?
2〜3万円配られて湯水のように使って終わりです。
砂に水撒くようです。

ところが未来投資なんです。
未来に向けて、国じゃないとできない、このステンレスをたくさん使うような、製造業を新しく作るんですよ。
ロケット作ったらどうでしょう。ね、宇宙に飛ばす。
あるいは航空産業。
こうしたものを、大きな産業に10年ぐらいに100兆円くらい投資したい。
そしたら子孫の代は経済が上向くので希望が見えます。
日本を世界のリーダーにしていきたい。どうやって儲かるか、これ考えようじゃありませんか。

私たち幸福実現党は、その繁栄のビジョンを掲げて、闘っていきたいと思っております。
もう時間が来てしまいました。
この日本人、ここで立ち止まっているわけにいかないんです。日本が世界の繁栄と平和のためにお役に立つ、リーダー国になるためのイノベーションを、今回の選挙で訴えております。

どうぞ、私、幸福実現党の党首の釈りょうこでございます。
みなさま私を使ってください。
私、皆さんのためにあるんです。
『いつ死んでも構いません!』そんな想いで、今闘っているところでございます。
皆様、一つ目は今…今回いいです。

二つ目の投票箱に、釈りょうこ、釈りょうこ…あの女優の釈由美子さん好きかもしれないけど、間違えないでください。
釈りょうこ、この釈りょうこを、皆様、ひらがなで結構でございますので、どうか書いて、私を国政に送り出したら、(拳を上下させながら)こんな気持ちで頑張りますのでよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

(0:00)

  • チャーリースタンプ
  • 動画の削除・申請について

    このページに掲載されてる動画は、ユーザーの皆さまの情報提供により集められたものです。
    その情報の正確性をチャリツモが保障するものではありません。
    もちろん掲載に際しては、十分気をつけています。が、もしかしたら間違えた情報や、悪意ある改ざんをされた動画の可能性も否めません。
    また、「話した内容がすり替えられている!」などと、その改ざんの可能性に気が付かれた方は、ぜひ以下のコンタクトフォームから削除・変更申請をしてください。
    削除・変更申請をいただいた動画に関しては、以下のいづれかの対処を検討させていただきます。

    • (1)動画・書き起こしを削除
    • (2)動画の情報や書き起こしの文面を修正
    • (3)削除・変更申請を受けた旨、およびその理由について追記

    チャリツモは、ユーザーの皆さまと一緒に「街頭演説まる見えマップ」をより正確な情報のデータベースにしていきたいと考えています。
    どうぞ、ご了承とご協力いただけますようお願いいたします。

街頭演説の内容を書き起こしています

このページでは、選挙情報サイト「街頭演説動画まる見えマップ」に登録された動画のなかから、スタッフが見た演説動画の中から印象にのこった部分を書き起こして保存しています。

※当マップの目的は人々の間にある情報格差を是正し、有権者ひとり一人が候補者の主張を理解し、投票につなげることです。特定の政党を応援したり非難する意図はございません。

インターネット選挙運動について(総務省)
当マップについてのご意見・ご感想は株式会社チャリツモ(enzetsumap@gmail.com)にお寄せください。
こちらも おすすめ
チャリツモ
社会問題をどこよりもわかりやすく発信するクリエイティター集団です。
現在いっしょに活動してくれるライター/クリエイターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。 お仕事のご相談