Loading...
2019.07.05.Fri

街頭演説の一部です♪

チャーリー

徳川家広(立憲民主党・静岡選挙区)6月23日の演説

最大の問題はやはり浜岡原発であります。
みなさん過去2回の参議院議員選挙で浜岡原発の「は」の字も出ておりません。
でも静岡人なら誰だって、こんなものはいらんと思うでしょう。いりますか原発?
しかも動いていません。
1ワットたりとも電力を生み出していなくて危険だらけ。100トンの核燃料があります。
早くこれの廃炉を決めて、そしてもう核ゴミ・核燃料を静岡県から撤去しましょう。
それを決めるところからすべてが始まります。
技術的な話、そこで働いてる人の生活をどうするか、全ては後回しで大きな方針を決めると。
その決めるための作業がもうこの参議院議員選挙でもう始まったと私は感じております。
皆様の力をどうかお貸し下さい。
浜岡原発を早く終わらせましょう。
そして新しいエネルギー、新しい技術を静岡から生み出す。

そしてリニア中央新幹線の問題があります。
採算が取れるかどうかわからないリニア中央新幹線に何兆円もお金が使われる。
しかもそのお金どうやってJRは稼いだかと言うと、静岡県を素通りして稼いだのでございます。
なんで県庁所在地なのに、新幹線が1時間に3本しか止まらないのか。
名古屋駅の時刻表を見てください。
県庁所在地でないところだって「のぞみ」が止まるんですよ、西に入ったら。
でもJR東海は静岡をギュギューっと締めているわけでございます。
その上さらに南アルプスにトンネルを掘らせて、大井川の水が枯れてしまう。そんなことを許していいんでしょうか。
リニア新幹線、最低でも南アルプスを迂回でございます。
静岡県にメリット、何もない。そんなことのために、私たちがこれ以上犠牲になることはないんです。
元々は国民の共有の財産だった、国鉄だったはずでございます。それがJR東海というイチ私企業のためにどこまで環境が壊されていくのか。そのような思いでございます。

第3に経済。
2000万円の老後資金問題、2%の消費税増税問題、これどちらもアベノミクスが失敗に終わったからこそ必要になっております。
政府は何を言ってもまず「アベノミクスが失敗したごめん 」と言わなきゃいけないんです。国民に謝らなくてはいけない。その上でどういう負担が不必要なのか。
だいたいなぜアベノミクスは失敗したのか。大企業を優遇して弱者を切り捨てれば効率的になる、こうした間違った、しかも無慈悲な計算で経済を強引に変えてしまったからです。
内需がさらに冷え込み、全く成長しなくなった。
挙句に失敗したツケを国民に回そうとしております。これも許してはならない。

民主党政権、子ども手当、バラマキだと言われました。
しかしばら撒きでいいんです。ちゃんと消費に回れば景気を動かします。
その精神を、政策を、もう一度よみがえらせましょう。
子ども手当、家計を助けましたし、何より少子化対策として優れていた。
短期の定期対策、そして長期の成長戦略として正しかったんです。あれ以上の経済政策はまだございません。
自民党6年間やってて、何も出てきておりません。そろそろ変えるときなんです。
セーフティネットを強化して誰もが安心して生活できる社会、それが日本に経済を、日本人に笑顔を取り戻します。それができるのが立憲民主党だけなのでございます。

(1:05)

  • チャーリースタンプ
  • 動画の削除・申請について

    このページに掲載されてる動画は、ユーザーの皆さまの情報提供により集められたものです。
    その情報の正確性をチャリツモが保障するものではありません。
    もちろん掲載に際しては、十分気をつけています。が、もしかしたら間違えた情報や、悪意ある改ざんをされた動画の可能性も否めません。
    また、「話した内容がすり替えられている!」などと、その改ざんの可能性に気が付かれた方は、ぜひ以下のコンタクトフォームから削除・変更申請をしてください。
    削除・変更申請をいただいた動画に関しては、以下のいづれかの対処を検討させていただきます。

    • (1)動画・書き起こしを削除
    • (2)動画の情報や書き起こしの文面を修正
    • (3)削除・変更申請を受けた旨、およびその理由について追記

    チャリツモは、ユーザーの皆さまと一緒に「街頭演説まる見えマップ」をより正確な情報のデータベースにしていきたいと考えています。
    どうぞ、ご了承とご協力いただけますようお願いいたします。

街頭演説の内容を書き起こしています

このページでは、選挙情報サイト「街頭演説動画まる見えマップ」に登録された動画のなかから、スタッフが見た演説動画の中から印象にのこった部分を書き起こして保存しています。

※当マップの目的は人々の間にある情報格差を是正し、有権者ひとり一人が候補者の主張を理解し、投票につなげることです。特定の政党を応援したり非難する意図はございません。

インターネット選挙運動について(総務省)
当マップについてのご意見・ご感想は株式会社チャリツモ(enzetsumap@gmail.com)にお寄せください。
こちらも おすすめ
チャリツモ
社会問題をどこよりもわかりやすく発信するクリエイティター集団です。
現在いっしょに活動してくれるライター/クリエイターを募集しています。くわしくはこちらをごらんください。 お仕事のご相談