Loading...
2019.03.08.Fri

バリアのない未来を!日本初、 肢体不自由生徒のプレゼン大会

2月5日、東京都の志村学園で行われた「ミラコン」という高校生のプレゼン大会が行われ、チャリツモも会場にお邪魔してきました。
「ミラコン」の参加者は全国の肢体不自由の高校生たち。
志村学園のプレゼン会場とテレビ電話でつながった各地の生徒が、準備してきた自分のプレゼン案を披露するという試みです。

さて、皆さんは「肢体不自由」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
「肢体不自由者」とは、日本の法律で定められた障害者分類の一つで、手足がなかったり、麻痺をしていたり、あるいは体感の機能に障害があり、日常の動作に困難がある人を指します。
障害の部位や程度は人それぞれ。左腕がない人もいれば、右半身が動かないひとも、全身の運動に不自由を抱えている人もいます。

肢体不自由という障害があるからこそ、持ちうる視点から、様々な提案をしていた彼ら。
今回は、そんなミラコンの様子をちょこっとご紹介します。

ミラコンって何?

「ミラコン2018~未来を見通すコンテスト~第1回プレゼンカップ全国大会」、通称ミラコンは、日本初の肢体不自由特別支援学校の高校生によるプレゼン大会です。
生徒たちの言語表現の向上に加え、ICTを駆使することで、全国の仲間を繋がることを目的にしています。

日本には、肢体不自由特別支援学校が約300校あります。今回は全国を7つのブロックに分け、ブロックごとにプレゼン大会を実施。各ブロックを勝ち抜いたプレゼンター7名が競う全国大会を、志村学園で行いました。

参加者の中には移動することが困難な方も多い中、各ブロック7会場へリアルタイム中継することで、全プレゼンターの遠隔参加が実現されました。

全国7ブロックから総勢86作品の応募があった。当日はその中から予選を勝ち抜いた7名がテレビ電話を介してプレゼン発表を行った。

各プレゼンターが描く「未来マップ」

プレゼンのテーマは、「私の描く未来マップ」。
プレゼンターそれぞれが、自分のこれまでの経験と向き合い、自分の描く未来を実現するために必要なことを社会に提言しました。

自分自身も障害があるけれど、カウンセリングのボランティアを通し、同じ悩みを抱える人に勇気を与えていきたいという生徒からは、悩みを共有しあうピアカウンセリングを普及させる提案、また、車いすでも海外旅行や自然を楽しむ観光ができるように、街や飛行機での手すりつきトイレの普及や多少の段差でも転ばない車いす開発の提案がありました。
熊本の震災を経験した生徒は、避難所のバリアフリー化や防災の重要性を指摘しました。

実際に熊本自身を経験し、避難所生活に際しての困難を実感した生徒による発表。

障害(バリア)を、価値(バリュー)に。

最後に、講評者の一人、株式会社ミライロの代表取締役である垣内俊哉さんから、全国の肢体不自由特別支援学校に通う生徒に向けて、エールが送られました。
ミライロは、「バリアバリュー」を企業理念に掲げ、障害のある当事者の視点から、ユニバーサルデザインのコンサルティングを提案している企業。代表の垣内さん自身も、肢体不自由者であり、車いすを使って生活をしています。

かつては垣内さんも、「自分は障害があるから不幸だ」と感じていました。しかし、入社した会社で営業をしていた時、「車いすの営業」ということで人に覚えてもらったことで、社内で一番の営業成績を収めました。その時に言われた言葉は「障害があることに胸をはれ」。
障害があるからこそ、気づけたこと、出会えた人、そして学べたことがある、つまり、バリア(障害)をバリュー(価値)に変えることができる、ということに気づいたといいます。

今回のミラコンも、大多数の人とは違う、障害がある生徒たちだからこそのオリジナリティが溢れる発表でした。彼らならではの視点で描かれた未来マップが実現される日は、そう遠くないはずです。

株式会社ミライロ社長の垣内氏。自身も車いす生活を送りながらも、仕事を通して「バリア」を「バリュー」に転換する生き方に気づいた。

バリアのない、明るい未来を

肢体不自由者の中には歩くことが出来る人もいますが、頻繁に外出することが難しい人もいます。今回のようにICTを活用することで、在宅勤務が可能になり、障害がある人の働く機会が増えることに繋がります。技術の向上によって、今後より多くのことが実現できるようになるでしょう。
明るい未来を創造するのは、私たちひとりひとり。そう感じさせられたプレゼン大会でした。

最優秀賞に輝いたのは、石川県立いしかわ特別支援学校の河﨑祐奈さん。パリのオペラ座で感激する夢を叶えるため、飛行機などで利用してもらうための介護ロボットを提案した。

参考ページ

OKIワークウェルのプレスリリース https://www.oki.com/jp/press/2019/02/z18088.html 株式会社ミライロ https://www.mirairo.co.jp/ 東京都立志村学園 http://www.shimuragakuen-sh.metro.tokyo.jp/site/zen/page_0000000_00055.html

ライター:
タグ:
こちらも おすすめ
ばんゆかこ
"多様性"や人々を分ける"境界"が関心事のキーワード。
学生時代、中東地域やインドを中心に旅をしていた。
旅人マインドをもって気ままに生きてる。